レッスン方法・使用教材について

 昨今、様々なレッスン教材、レッスン方法がありますね。

 もちろん、生徒様のニーズに応じて柔軟に対応させて頂くことを最優先しておりますが、

基本的には、バイエル・ツェルニーを軸に、技術力と音楽性を磨いて頂く形でレッスンを行っております。

バイエル・ツェルニーを用いて様々な音型を習得されることにより、将来的に、どのような楽譜を見ても

楽譜を見るだけで音楽的流れが分かるようになります。もちろん、運指等の技術を効率よく習得して頂く目的もあります。

 お子様の場合は、レッスンの最後に聴音を行うことにより、楽譜の書き方を自然に身につけて頂き、就学前のお子様なら、ほぼ100%の方が絶対音感を獲得されます。

 障がい者の方は、障がいの種類・程度によって、個別に対応させて頂きます。視覚障がい、聴覚障がい、四肢障がい、発達障がいの方全てに指導経験がありますので、お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

 レッスン開始後、ご意見、ご不明な点がありましたら、遠慮なく仰って下さればと思います。

 どうぞ宜しくお願い致します。


 薗田由紀子